株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

著者別商品一覧

著者写真
氏名
早乙女勝元
カナ
サオトメカツモト
略歴
1932年、東京生まれ。12歳で東京大空襲を経験。働きながら文学を志し、自分史『下町の故郷』が20歳で刊行される。『ハモニカ工場』発表後はフリーで、ルポルタージュ『東京大空襲』(岩波新書)が話題になる(日本ジャーナリスト会議奨励賞)。70年、「東京空襲を記録する会」を呼びかけ、同会による『東京大空襲・戦災誌』が菊池寛賞を受賞した。99年に映画「軍隊をすてた国」を製作。2002年、江東区北砂に民立の「東京大空襲・戦災資料センター」オープンに尽力、館長に就任。主な作品に『わが母の歴史』(2014年、青風社)、『東京空襲下の生活目録』(2013年、東京新聞出版局)『私の東京平和散歩』(2013年、新日本出版社)、新装版『ゆびきり』(2013年、新日本出版社)、『平和のための名言集』(2012年、大和書房)、『ハロランの東京大空襲』(2012年、新日本出版社)などがある。

全14件中1~10件を表示しています。(1/2)

  • 忘れないで。いま、日本がしたことに向き合う意味

    徴用工の真実

    徴用工の真実

    定価1,980円(本体1,800円)

    2019年5月発売

    <その他の読みもの>

  • 絶滅の村を忘れない 最前線兵士の平和の誓い

    プラハの子ども像

    プラハの子ども像

    定価1,980円(本体1,800円)

    2018年12月発売

    <その他の読みもの>

  • 平和への熱い思い、声なき声を伝えて

    その声を力に

    その声を力に

    定価1,760円(本体1,600円)

    2018年5月発売

    <記録・回想・エッセイ>

  • これは、本当にあったことです。

    赤ちゃんと母の火の夜

    赤ちゃんと母の火の夜

    定価1,540円(本体1,400円)

    2018年2月発売

    <その他の読みもの>

  • いま、見つめたい歴史、いのちの尊さ

    アンネ・フランク

    アンネ・フランク

    定価1,980円(本体1,800円)

    2017年10月発売

    <記録・回想・エッセイ>

  • 子どもたちの未来と平和を歌った妻。 残された私も、もうひとふんばり

    もしも君に会わなかったら

    もしも君に会わなかったら

    定価1,540円(本体1,400円)

    2014年9月発売

    <記録・回想・エッセイ>

  • この町の歴史、人生を訪ね語り継ぐ

    私の東京平和散歩

    私の東京平和散歩

    定価1,650円(本体1,500円)

    2013年5月発売

    <文化・芸術・スポーツ>

  • 戦争は何を奪ってしまうのか――。二人の共作が、いま、語りかける。

    ゆびきり

    ゆびきり

    定価2,090円(本体1,900円)

    2013年2月発売

    <小説>

  • 加害、被害をこえて平和の交流はできるか?

    ハロランの東京大空襲

    ハロランの東京大空襲

    定価1,540円(本体1,400円)

    2012年2月発売

    <文化・芸術・スポーツ>

  • やっときた平和をつたえ、守るために

    いのちと平和の尊さを

    ビジュアルブック語り伝える東京大空襲5
    いのちと平和の尊さを

    定価2,420円(本体2,200円)

    2011年3月発売

    • 小学校高学年
    • 中学生

    <ビジュアルブック 語り伝える東京大空襲>