株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

ジャンル別紹介

全39件中1~10件を表示しています。(1/4)

  • あふれる遊び心で人生が楽しくなる文学の読み方

    ねんてん先生の文学のある日々

    ねんてん先生の文学のある日々

    坪内稔典/著

    定価1,728円(本体1,600円)

    2017年4月発売

    <評論>

  • 「十二年」の嵐の時期、百合子の生活と文学の内面的発展をたどる論集

    新編 宮本百合子と十二年

    新編 宮本百合子と十二年

    不破哲三/著

    定価2,160円(本体2,000円)

    2017年3月発売

    <評論>

  • 文化各分野にわたる多面的な“交流史”

    文化と政治を結んで

    文化と政治を結んで

    不破哲三/著

    定価1,944円(本体1,800円)

    2016年10月発売

    <評論>

  • 満さんが「賢治の心の中」に入り込み、詩の世界を再現する

    賢治 詩の世界へ

    賢治 詩の世界へ

    三上満/著

    定価2,160円(本体2,000円)

    2016年8月発売

    <評論>

  • ブログ感覚で書かれ、小説のように面白い

    啄木の手紙を読む

    啄木の手紙を読む

    池田功/著

    定価2,160円(本体2,000円)

    2016年1月発売

    <評論>

  • 作曲家・青島広志の原点は少女漫画の美しい世界だった!

    少女漫画交響詩

    少女漫画交響詩

    青島広志/著

    定価2,052円(本体1,900円)

    2015年4月発売

    <評論>

  • 悲しみが笑いに、笑いが希望に変わるとき、劇ことばが生まれる

    井上ひさしの劇ことば

    井上ひさしの劇ことば

    小田島雄志/著

    定価1,512円(本体1,400円)

    2014年9月発売

    <評論>

  • 築地小劇場を創った演出家、その激動の足跡

    評伝 演出家 土方与志

    評伝 演出家 土方与志

    津上忠/著

    定価2,592円(本体2,400円)

    2014年5月発売

    <評論>

  • これからこの国をどうする。「死者と共に生きる」ための文芸評論

    死者の声、生者の言葉

    死者の声、生者の言葉

    小森陽一/著

    定価1,728円(本体1,600円)

    2014年2月発売

    <評論>

  • 生誕150年没後90年 二つの生き方を歩んだ苦悩を現代に問う

    森鴎外 国家と作家の狭間で

    森鴎外 国家と作家の狭間で

    山崎一穎/著

    定価2,052円(本体1,900円)

    2012年11月発売

    <評論>