株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

マルクス自身の研究の発展史を余すところなく反映。エンゲルス版の編集上の問題点も克服した、画期的な内容で新編集版を刊行!

ISBN978-4-406-06375-3 C0033

新版 資本論 第1分冊

新版 資本論 第1分冊

定価1,870円(本体1,700円)

2019年9月20日

A5判並 266P

1980年代にほぼ10年の歳月をかけて刊行し、高い評価を受けた社会科学研究所監修の『資本論』。その完結から30年──『資本論』諸草稿の刊行と研究を踏まえ、訳文、訳語、訳注の全体にわたる改訂を行なった画期的な出版。マルクスの研究を歴史的に探究する角度から大きな前進を遂げた『資本論』研究の成果をあますところなく反映した注目の新版、いよいよ刊行開始!

  • 序言[初版への]…マルクス
  • あと書き[第二版への]…マルクス
  • [フランス語版への序言とあと書き]…マルクス
  • 第三版へ…エンゲルス
  • 編集者の序言[英語版への]…エンゲルス
  • 第三版へ…エンゲルス
  • 第一部  資本の生産過程
  • 第一篇  商品と貨幣
  •  第一章  商品
  •  第一節  商品の二つの要因ー使用価値と価値(価値の実体、大きさ)
  •  第二節  商品に表される労働の二重性格
  •  第三節  価値形態または交換価値
  •  第二章  交換過程
  •  第三章  貨幣または商品流通
  •  第一節  価値の尺度
  •  第二節  流通手段
  •  第三節  貨幣