« Critical Analysis of the Most Favored Search Engines Like Bing ?
» The alarming actual facts about writing essays offerings good examples

誌面紹介

8月号座談会「安倍・労働法制改悪との対決点」

07.11.14 | Comment?

zadan_tobira.jpg

8月号掲載の「座談会=安倍・労働法制改悪との対決点――日本の労働の総「ブラック」化は許さない」

タイトル・ページです。

(出席者)
萬井隆令    (よろい・たかよし)龍谷大学名誉教授
伊須 慎一郎 (いず・しんいちろう)弁護士
井上 久    (いのうえ・ひさし)全労連事務局次長 

安倍内閣は「強い経済」を掲げて、従来の労働のルールをひっくり返すような制度改革を推し進めようとしています。
労働者派遣法の大改悪が企まれ、通常国会に出されましたが、197の地方自治体決議が上がるなど反対の声が広がり、審議未了・廃案となりました。
またもう一つの成長戦略の目玉として、第一次安倍政権でとん挫した「ホワイトカラー・エグゼンプション」を復活させ、残業代ゼロ制度=「労働時間制度」をつくる根本改悪を、来年の通常国会で法案化をめざすと言われています。また、解雇の金銭的解決ルールや「限定正社員」を導入する攻撃も続いています。
この座談会では、労働法研究者の萬井さん、派遣労働者の裁判に取り組む伊須弁護士、労働運動の先頭に立つ井上さんに、こうした安倍政権の労働法制改悪の問題点と、労働者・国民の立場から打開への展望をお聞きしました。(司会は編集部)

 

コメント

コメントを寄せていただくか, trackback をどうぞ。 Subscribe to these comments.

:

:


« Critical Analysis of the Most Favored Search Engines Like Bing ?
» The alarming actual facts about writing essays offerings good examples