« Indicate how Studies Help support Disputes on an Marketplace.
» Whereby I will find the best school assignment producing solution?

野中裁判, 編集部から

野中先生スラップ裁判、最高裁が上告棄却

07.27.15 | Comment?

◆ ファンドによる不当な恫喝裁判に、学問・表現の自由を守る。

野中郁江・明治大学教授の『経済』発表論文などの内容を、APF(アジア・パートナーズ・ファンド)が「名誉棄損」として、5000万円もの賠償金をかけてきた、「スラップ訴訟」( SLAPP、strategic lawsuit against public participation、威圧訴訟、恫喝訴訟)の最高裁の上告棄却決定(2015年7月17日付)が下されました。
決定書は写真の通りです。(画像クリックで拡大)
3年間の裁判をたたかい、勝利できました。
東京高裁での勝利判決(2014年11月12日)が確定しました。

nonaka_saikousai1.jpg

nonaka_saikousai2.jpg

長期にわたり支援をいただいた、みなさんに心より感謝します。 裁判支援の母体となった「学問研究と表現の自由を守る会」事務局から、野中先生のメールが届けられました。

「ご支援いただいたみなさま

研究室にきて、今はじめて、上告が棄却されたことを知りました。
徳住先生からは、受理された場合は、意見書が争点になるかもしれないとのご意見を伺っておりましたので、一抹の不安はありました。やっと終わって、ほっとしています。前向きな私なので、「良い経験になった」とは思っていますが、3年間はしんどかったなー、裁判って大変だなーと知った次第です。

皆様のご支援を心の糧として、頑張ることができました。改めて、感謝申し上げる次第です。

野中郁江」

★野中スラップ裁判の経緯については、本誌ブログの「野中裁判」のタグでたどれます。
http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/blog/?cat=17

★本裁判の争点と意義、および、儲けのために企業経営・労働者の犠牲お構いなしの、ファンドの社会的問題については、本誌2013年9月号【特集=ファンドと現代社会】で取り上げています。 あらためて振り返り、裁判勝利の意義の再確認したいと思います。

【特集】=ファンドと現代社会(2013年9月号)
現代資本主義とファンド問題         高田太久吉
〔誌上解説〕ファンドとは何か        三和裕美子
ファンドと昭和ゴム事件
――野中言論抑圧裁判の争点と意味     徳住堅治
学問と研究発表の自由への新たな攻撃     長田好弘
ファンドによるスラップ訴訟に思う      野中郁江

 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/detail/id/61309

コメント

コメントを寄せていただくか, trackback をどうぞ。 Subscribe to these comments.

:

:


« Indicate how Studies Help support Disputes on an Marketplace.
» Whereby I will find the best school assignment producing solution?