雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2012年1月号NO.196

経済2012年1月号NO.196

特集 世界経済危機と日本の選択

定価1,008円(本体933円)

送料86円(第3種郵便)

2011年12月8日発売

特集は「世界経済危機と日本の選択」。世界的な経済落ち込み、な激動の中で、TPP、円高問題など、日本の対応を考えます。座談会「危機の構図と米・欧・日のゆくえ」(出席=小西一雄/河音琢郎/藤田実)は、この間の金融・財政、雇用・産業から、世界経済の深層にある動きを論ています。ほかに、今宮謙二「欧米の債務・金融危機と超円高の実態」、上園昌武「原発撤退へのエネルギー・経済戦略」、角田収「中国の経済大国化と東アジア」など。

「TPPを斬る」では、真嶋良孝「日本を壊すTPP」、櫻谷勝美「アメリカの対日・対アジア政策とTPP」で、新段階のたたかいの方向を明らかにします。

また「『原発利益共同体』の産業分析」(山下唯志)、「統計シリーズ⑥=地方財政の構造変化」(森裕之)を掲載。金子貞吉さん「誌上教室=貨幣の発展と資本主義経済」は第2回目です。

特集 世界経済危機と日本の選択

〔座談会〕危機の構図と米・欧・日のゆくえ
   小西一雄・立教大教授
   河音琢郎・立命館大教授
   藤田 実・桜美林大教授

【論文】
  欧米の債務・金融危機と超円高の実態        今宮謙二
  原発撤退へのエネルギー・経済戦略         上園昌武
  「シェールガス革命」で激変する石油・ガス市場   萩村 武
  中国の経済大国化と東アジア            角田 収


〔論文〕TPPを斬る
  日本を壊すTPP 国民的たたかいは新たな段階へ  真嶋良孝
  アメリカの対日・対アジア政策とTPP       櫻谷勝美

〔論文〕
  「原発利益共同体」の産業分析           山下唯志

統計でみる「構造改革」と国民生活(6)
  地方財政の構造変化                森 裕之

【誌上教室】 金子貞吉・中央大学名誉教授
   貨幣の発展と資本主義経済
     --第2回 貨幣と富-資産の形成

 林昭さん・阪南大学名誉教授の研究余話(3)
   現地で学ぶドイツ語

●世界と日本
   ユーロ危機は防げたか              森本 治
   TPPとASEAN諸国             豊田栄光
   アルゼンチン大統領選挙             田中靖宏
   ILOアフリカ地域会議             夏目雅至

●書評
   労務理論学会編『経営労務事典』         丸山惠也
   労働総研仏英調査団編
     『フランス、イギリス 働くルールと生活保障の最新事情』 藤田 実

●新刊紹介
   暉峻衆三著『日本資本主義の食と農』
   赤旗編集局著『原発の闇』
   友寄英隆著『大震災後の日本経済、何をなすべきか』
   原田敬一著『「坂の上の雲」と日本近現代史』
   柴田悦子,土居靖範, 岡田夕佳著『進展する交通ターミナル』
   唯物論研究協会『市場原理の呪縛を解く』

◆筆者から…      伍賀一道(12月号論文・補遺)

●随想  リビア 「人々の声」 尾崎孝史

●コラム  TPPとデフレ経済 /OCCUPY運動

年間総目次(2011年1~12月号)

●扉 国民的な共同を

制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。