雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2016年4月号NO.247

経済2016年4月号NO.247

<特集> 3・11が問う日本社会の転換

定価1,030円(本体954円)

送料86円(第3種郵便)

2016年3月8日発売

特集は「3・11が問う日本社会の転換」。誌上シンポ「東日本大震災5年 日本資本主義の矛盾と課題」では、いまだ16万人の被災者が帰還できない問題点を、この5年間の政治・経済からふりかえり、課題を検討します。出席は鳥畑与一、岡田知弘、米田貢、田村八十一、増田正人の5氏です。

あわせて、「福島・食と農の安全対策」(小山良太)、「原発事故被害、生業訴訟の焦点」(青龍美和子)、「地域から『復興教育』へ」(徳水博志)、「岩手・被災者の命守る」(金野耕治)など。

11月の大統領選に向けた、予備選挙が進むアメリカの状況を、特集「大統領選挙のアメリカ」でとりあげています。社会格差や財政、人種問題、労働運動のテーマから、西村央、河音琢郎、岡田則男、大塚秀之の4氏が執筆しています。

そのほか、「急落した原油価格」(萩村武)、「2010年代日本の産業構造」(村上研一)などを掲載。


<特集> 3・11が問う日本社会の転換
■誌上シンポ
東日本大震災5年
日本資本主義の矛盾と課題
 出席者
 鳥畑与一  静岡大学教授
 岡田知弘  京都大学教授
 米田 貢  中央大学教授
 田村八十一 日本大学教授
 増田正人  法政大学教授

 ●福島・食と農の安全対策と農村再生の道  小山良太

 ●原発事故被害の現状、生業訴訟の焦点  青龍美和子

 ●地域から「復興教育」へ――石巻市雄勝町の実践
                     徳水博志
 ●岩手・被災者の命守る――生活・住宅・営業の再建と復興行政
                     金野耕治

 ●頻発する土砂災害・水害の特性と防災政策中村八郎


■掲載論文 ●急落した原油価格――供給過剰が最大の要因                       萩村 武 ●2010年代日本の産業構造と転換の課題    村上研一 ◆相田和弘さん(映画作家) 新作『牡蠣工場』を語る
<特集>大統領選挙のアメリカ  ●大統領予備選挙の風景――何が問われているのか                      西村 央  ●混迷深めるアメリカの政治と財政     河音琢郎  ●アメリカの労働運動と大統領選挙     岡田則男  ●米国社会の人種的分裂――雇用と居住地を中心に                       大塚秀之
■書評  小栗崇資・谷江武士・山口不二夫編著『内部留保の研究』 藤田 宏  堀内健一著『現代日本における銀行資本の蓄積』     紺井博則  杉田真衣著『高卒女性の12年』             後藤道夫  増山均著『学童保育とこどもの放課後』         石原剛志 ◎世界と日本  マイナス金利の衝撃(桜田 氾)  韓国政府の二大指針強行 (洪 相鉉) ◎新刊紹介  布施祐仁著『経済的徴兵制』  日野秀逸著『自分らしく生きるために憲法と社会保障を学ぼう』  上脇博之著『追及!民主主義の蹂躙者たち』  山本由美・藤本文朗・佐貫浩編著『「小中一貫」で学校が消える』  梶原渉・城秀孝・布施祐仁・真嶋麻子編著『18歳からわかる 平和と安全保障のえらび方』  星勉・小沢亙・吉仲怜・大仲克俊・安藤光義著『水田利用の実態』 ◎随想 「学び」の輪を地域に広げる 島田修一(中央大学名誉教授) ◎コラム 鉄鋼業界の再編/ドイツ労組の組合員拡大 ◎扉 人工知能の行方
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。