雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2016年9月号NO.252

経済2016年9月号NO.252

特集 安倍「教育再生」のねらい

定価1,030円(本体954円)

送料86円(第3種郵便)

2016年8月8日発売

特集は「安倍『教育再生』のねらい」。改憲・戦争法との関連、グローバル企業のための人材育成など、安倍政権がねらう教育像をあばいています。

巻頭、三輪定宣「安倍教育改革の危険性と無償教育の展望」をはじめ、「戦争する国づくりと教科書検定」(俵義文)、「今求められている道徳性の教育とは」(佐貫浩)、「総合教育会議による教育構造改革」(中嶋哲彦)、「ローン化が進む奨学金制度」(岡村稔)、「安倍教育再生と不登校・フリースクール」(前島康男)を掲載。国民のもとめる教育への展望を考えます。

世界の動きを知る論文では、「中間所得層の衰退と米大統領選挙」(中本悟)、「混迷する中東情勢の底流を探る」(西海敏夫)。ほかに「本格的な縮小再編に突入した日本農業」(安藤光義)、レーニンの哲学書「『唯物論と経験批判論』再読で考えたこと」(長久理嗣)があります。

「入門講座=企業分析」は、第5回「キャッシュ・フロー計算書の見方」(柳田純也)です。

特集=安倍「教育再生」のねらい

 安倍教育改革の危険性と無償教育の展望    三輪定宣

 「戦争する国」づくりと教科書検定      俵 義文

 今求められている道徳性の教育とは何か    佐貫 浩

 総合教育会議による教育構造改革       中嶋哲彦

 ローン化が進む日本の奨学金制度と課題    岡村 稔

 安倍教育再生と不登校・フリースクール問題  前島康男

【論文】 ◆市民と野党の共同の発展を願う   ――参議院選挙をふりかえって       五十嵐 仁 ◆中間所得層の衰退と米大統領選挙       中本 悟 ◆混迷する中東情勢の底流を探る        西海敏夫 ◆本格的な縮小再編に突入した日本農業   ――2015年農林業センサスから       安藤光義 ◆『唯物論と経験批判論』再読で考えたこと(上) 長久理嗣 【入門講座】企業分析  〔第5回〕キャッシュ・フロー計算書の見方  柳田純也 〈コラム〉 東芝の不正会計 熊谷重勝 ◎書評 小倉将志郎著『ファイナンシャリゼーション』  高田太久吉 唐鎌直義他著『ここまで進んだ! 格差と貧困』 小澤 薫 田代洋一著『地域農業の持続システム』     北出俊昭 相澤與一著『日本社会政策学の形成と展開』   牧野富夫 ◎新刊紹介  長沢栄治・栗田禎子編『中東と日本の針路』  伊藤周平著『消費税が社会保障を破壊する』  友寄英隆著『「一億総活躍社会」とはなにか』  綱島不二雄・岡田知弘・塩崎賢明・宮入興一編  『東日本大震災 復興の検証』  青井未帆著『憲法と政治』  座間紘一編『変貌する中国農村』 ◎世界と日本  イギリス国民投票…宮前忠夫  日本企業の経営状況…谷江武士  銀行の3月期決算… 桜田 氾 ◎随想  源流の集落 大須眞治(農業経済論、中央大学名誉教授) ◎扉 軍事と研究 ◎コラム EUへの「警告」/イギリス国民の選択 ◎筆者からひと言…田村八十一 ◆今月の表紙写真=宮崎悦子「ミステリアスな奴ら」2012年、奈良市
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。