雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2017年3月号NO.258

経済2017年3月号NO.258

<特集>軍事の産業と研究を許さない

定価1,030円(本体954円)

送料78円(第3種郵便)

2017年2月8日発売

特集は「軍事の産業と研究を許さない」。冒頭、「戦争法発動と『戦争する国づくり』の危険性」(小泉親司)は、安倍政権の下での変化を。「安倍軍拡と経団連・軍需産業の動き」(佐々木憲昭)では、経団連の役員企業で防衛庁の調達額急増などを追及します。あわせて、「三菱重工の軍需部門」(軍事産業研究会)、「科学技術政策と防衛技術戦略」(野村康秀)、「軍学共同とのたたかいと課題」(赤井純治)があり、戦争をする国づくりを止めようと、よびかけます。

企画「憲法、教育基本法施行70年」は、その意義を問い直す、「いま憲法について考える」(堀尾輝久)、「問われる戦後教育」(三輪定宣)の2本を掲載。

このほか、<2017世界経済の動向>「イギリスのEU離脱は何を意味するか」(田中宏)、「現在のフランスと人民戦線の経験」(都留民子)。湧田廣さんインタビュー「オール沖縄の基地反対と住民自治」など。<入門講座 企業分析⑩>は「多国籍企業を分析する方法」(金子輝雄)です。

<特集> 軍事の産業と研究を許さない

 戦争法発動と「戦争する国づくり」の危険性     小泉親司

 安倍軍拡と経団連・軍需産業の動き         佐々木憲昭

 三菱重工の軍需部門の動向をみる          軍事産業研究会

 科学技術政策の展開と防衛技術戦略         野村康秀

 「軍学共同」とのたたかいの現局面と課題      赤井純治

 〔コラム〕 安全保障技術研究推進制度の危険性   野村康秀


【憲法、教育基本法施行70年】  いま憲法について考える              堀尾輝久  問われる戦後教育                 三輪定宣 【インタビュー】  「オール沖縄」の基地反対と住民自治    湧田 廣さんに聞く(元那覇市役所職員)   【2017世界経済の動向 ③】  イギリスのEU離脱は何を意味し、何をもたらすのか 田中 宏  現在のフランスと人民戦線の経験   グローバル経済と2つの道            都留民子 【論文】  〔寄稿〕株式会社の農業参入経緯と家族経営との矛盾 河相一成  NTT固定電話のIP網への移行     利用者利益は守られるか           高野嘉史 【入門講座 企業分析】(10)    多国籍企業を分析する方法           金子輝雄   〔コラム〕多国籍企業と租税回避         金子輝雄 【データで見る日本経済】(29) 「IoT社会」とは何か ◎世界と日本  トランプ新政権の支配構図…山脇友宏  相互連携を模索する地銀…桜田 氾 ◎書評  天笠 崇著『ストレスチェック時代のメンタルヘルス』…高柳 新  宮本信生著『カストロ兄弟』…緒方靖夫  長澤成次著『公民館はだれのもの』…吉田郁美  清水 寛著『ハンセン病児問題史研究』…藤野 豊 ◎新刊紹介 『たたかいの記録 三つの覇権主義』 『「働き方改革」という名の“劇薬”』 『最後の資本主義』 『資本主義を超えるマルクス理論入門』 『食と農の環境問題』 『マルクス「資本論」の視点で21世紀世界経済危機の深部を探る』 ◎随想 フィデル・カストロ…新藤通弘(キューバ研究者) ◎世界と日本  トランプ新政権の支配構図…山脇友宏  相互連携を模索する地銀…桜田 氾 ◎扉 ウソつきは… ◎コラム 男尊女卑思想の不条理/働き方「改革」で国民投票 ●情報&交流 日本住宅会議『住宅白書 2014-2016』
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。