株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

商品詳細

同じまちがいをくりかえさないために

ISBN978-4-406-05138-5 C8321

日本が戦場になった日

ビジュアルブック 語り伝える空襲第2巻

日本が戦場になった日

那覇空襲と関東の空襲

定価2,420円(本体2,200円)

2008年5月28日

B5判上製 40P

小学校高学年~中学生向き

空から降ってくるものは、雨、雪、あられ……? 太平洋戦争中、日本人は北海道から沖縄まで、爆弾が降ってくる恐ろしい日々を体験しました。なぜそんなことに? 末期にあった沖縄での悲惨な地上戦と、東京を除く関東地方の空襲についてまとめ、明治時代からの近代日本の歩みを振り返りながら考えます。

【もくじ】

  •   
    • この本を読む人へ
    •   
    • 沖縄戦
    •   
    • 各地への空襲
    • 茨城県 軍需工場、下請け生産地を爆撃
    • 栃木県の空襲 「軍都」ねらった宇都宮大空襲
    • 群馬県の空襲 50市町村が被害に
    • 埼玉県の空襲 住宅地おそった最後の空襲
    • 千葉県の空襲 のきなみ空襲、首都圏の出入り口
    • 神奈川県の空襲 京浜工業地帯、川崎・横浜が丸焼けに
    •   
    • 空襲ってなんだ?焼夷弾で無差別に焼き払う
    •   
    • 日本の本土が戦場になるまで
    •   
    • 日本が戦場になるまでーー年表
    •   
    • 空襲を伝える資料館紹介
    •   
    • 用語解説