株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

ジャンル別紹介

全284件中1~10件を表示しています。(1/29)

  • マルクスの到達した理論的立場を鮮明にして、新版『資本論』が完結!

    新版 資本論 第12分冊

    新版 資本論 第12分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,870円(本体1,700円)

    2021年7月発売

    <科学的社会主義>

  • 徴用工、日本軍「慰安婦」……加害の歴史は変えられない

    日本の侵略 加害と被害の真実

    日本の侵略 加害と被害の真実

    赤旗編集局/編

    定価1,760円(本体1,600円)

    2021年7月発売

    <歴史一般>

  • マルクスの研究は、土地所有と資本主義的地代の解明にすすむ。

    新版 資本論 第11分冊

    新版 資本論 第11分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2021年5月発売

    <科学的社会主義>

  • 欠落させられた植民地支配、侵略と加害の歴史を問う

    日韓の歴史をたどる

    日韓の歴史をたどる

    赤旗編集局/編

    定価1,650円(本体1,500円)

    2021年4月発売

    <歴史一般>

  • 知られざる遺品の写真集――「死者との対話」のために

    沖縄戦の戦争遺品

    沖縄戦の戦争遺品

    豊里友行/著

    定価2,640円(本体2,400円)

    2021年4月発売

    <歴史一般>

  • 信用論の本論――貨幣資本の蓄積・運動の本格的研究に挑戦する

    新版 資本論 第10分冊

    新版 資本論 第10分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,870円(本体1,700円)

    2021年3月発売

    <科学的社会主義>

  • 現場の貴重な記録――歴史学的に読み直す

    中国戦線、ある日本人兵士の日記

    中国戦線、ある日本人兵士の日記

    小林太郎/著 笠原十九司/編・解説 吉田裕/編・解説

    定価3,960円(本体3,600円)

    2021年2月発売

    <歴史一般>

  • 商業資本、利子生み資本の運動と役割の分析へ

    新版 資本論 第9分冊

    新版 資本論 第9分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2021年1月発売

    <科学的社会主義>

  • いよいよ第三部の刊行開始。眼前に展開する資本の現実的運動の諸姿容に迫る。

    新版 資本論 第8分冊

    新版 資本論 第8分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価2,200円(本体2,000円)

    2020年11月発売

    <科学的社会主義>

  • 戦前と戦後の日本政治の実態を、弥三を通して克明に追う!

    戦争と弾圧

    戦争と弾圧

    纐纈厚/著

    定価2,420円(本体2,200円)

    2020年10月発売

    <歴史一般>