株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

ジャンル別紹介

全81件中1~10件を表示しています。(1/9)

  • 剰余価値の謎を解く、科学的社会主義の核心を学ぶ第二冊

    『資本論』全三部を読む 新版 2

    『資本論』全三部を読む 新版 2

    不破哲三/著

    定価2,200円(本体2,000円)

    2022年1月発売

    <科学的社会主義>

  • 『資本論』全巻の核心を余すところなく学べる、最良のテキスト「新版」で刊行開始!

    『資本論』全三部を読む 新版 1

    『資本論』全三部を読む 新版 1

    不破哲三/著

    定価2,200円(本体2,000円)

    2021年11月発売

    <科学的社会主義>

  • マルクスの到達した理論的立場を鮮明にして、新版『資本論』が完結!

    新版 資本論 第12分冊

    新版 資本論 第12分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,870円(本体1,700円)

    2021年7月発売

    <科学的社会主義>

  • マルクスの研究は、土地所有と資本主義的地代の解明にすすむ。

    新版 資本論 第11分冊

    新版 資本論 第11分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2021年5月発売

    <科学的社会主義>

  • 信用論の本論――貨幣資本の蓄積・運動の本格的研究に挑戦する

    新版 資本論 第10分冊

    新版 資本論 第10分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,870円(本体1,700円)

    2021年3月発売

    <科学的社会主義>

  • 商業資本、利子生み資本の運動と役割の分析へ

    新版 資本論 第9分冊

    新版 資本論 第9分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2021年1月発売

    <科学的社会主義>

  • いよいよ第三部の刊行開始。眼前に展開する資本の現実的運動の諸姿容に迫る。

    新版 資本論 第8分冊

    新版 資本論 第8分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価2,200円(本体2,000円)

    2020年11月発売

    <科学的社会主義>

  • マルクスが心血を注ぎ、エンゲルスがその完成に生涯をかけた全道程が明らかに!

    『資本論』完成の道程を探る

    『資本論』完成の道程を探る

    不破哲三/著

    定価2,200円(本体2,000円)

    2020年10月発売

    <科学的社会主義>

  • 個別資本の運動から、総資本の再生産と流通の分析へ

    新版 資本論 第7分冊

    新版 資本論 第7分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2020年9月発売

    <科学的社会主義>

  • 資本の循環運動を反復させる周期的過程として深く究明する回転論。

    新版 資本論 第6分冊

    新版 資本論 第6分冊

    カール・マルクス/著 日本共産党中央委員会社会科学研究所/監修

    定価1,980円(本体1,800円)

    2020年7月発売

    <科学的社会主義>