株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

死と生がつながる 星がつむぐいのちを想う物語

ISBN978-4-406-06502-3 C0036

すべての人に星空を

すべての人に星空を

「病院がプラネタリウム」の風景

定価1,980円(本体1,800円)

2020年9月15日

四六判並 160P

人と星をつなぐ仕事を続ける著者は、「目の見えない人、聞こえない人」も楽しめるプラネタリウムから、やがて「宇宙と福祉や医療をつなげる」取り組みへと踏み出す。その歩みはひたすら人との出会い。初めて星空に出逢った子どもたち、親たちに湧く力。逝ったいのちを深く想い生きる力に。星空を届けるなか生まれた物語たち。

<目次>

  •   
  • プロローグ
  • 1 一緒に見上げる星空
  • 2 「病院がプラネタリウム」が生まれるまで
  • 3 高度医療の現場に自然を──NICUにて
  • 4 輝く小さな星──ひなたちゃんのこと
  • 5 仲間とともに──星つむぎの村という場で
  • 6 若い力に励まされて
  • 7 つながるいのち──再び若い力
  • 8 ありのままの自分であること──藤田一家のこと
  • 9 おわりははじまり──フライングプラネタリウム
  • 10 星つむぎの歌に導かれて
  • 11 かけがえのない仲間とおうちで星を見る
  • 12 星との対話
  • エピローグ