株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

いよいよ、恐慌論の展開では“本番”にあたる市場経済の分析へ!

ISBN978-4-406-06379-1 C0033

新版 資本論 第5分冊

新版 資本論 第5分冊

定価1,870円(本体1,700円)

2020年5月21日

A5判並 256P

エンゲルスの苦難の編集による現行「第二部」を、最新研究で読む。マルクスは、第1草稿での恐慌論の発見を、のちの本格的な考察への注記として第5草稿に書き写した。しかし、その真意は、エンゲルスの編集過程で不明瞭になる(第2章)。この経緯と問題点を訳注ではじめて指摘。第5分冊には、「第一篇 資本の諸変態とそれらの循環」を収録した。

目次

  • 第二部  資本の流通過程
  •   
  • 第1篇  資本の諸変態とそれらの循環
    • 第1章  貨幣資本の循環
    • 第2章  生産資本の循環
    • 第3章  商品資本の循環
    • 第4章  循環過程の三つの図式
    • 第5章  通流時間
    • 第6章  流通費