雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2021年2月号NO.305

経済2021年2月号NO.305

<特集>2021年の日本経済をどうみるか

定価1,049円(本体954円)

送料86円(第3種郵便)

2021年1月8日発売

年頭の「2021年の日本経済をどうみるか」特集です。巻頭、岡田知弘さんに聞く「コロナ災害がみせた日本の姿と課題」は、学術会議任命拒否問題と「学問の自由」、コロナ対策で問われる地方自治、これからの政治・経済・社会の在り方を語ります。

あわせて「女性労働者が直面する課題は何か」(姉歯曉)、「廃業・解散が増加―中小零細企業」(山本篤民)、「コロナ禍で雇用に何が起こっているか」(伊藤圭一)、「アベノミクスとは何だったのか」(工藤昌宏)があります。

座談会「『 楽天市場』の実態と法規制の課題」では、出店者への不利益な契約変更が横行する問題を、「楽天ユニオン」、川上資人・弁護士、岩渕友・参議院議員が実態を告発。公正なデジタル・プラットフォーム事業への法制度を考えます。

論文では、「自助・共助、デジタル化と特異な『社会保障観』」(石倉康次)、「新自由主義と日本の貧困大国化」(福田泰雄)、「日本紡績産業のルーツを訪ねて」(玉川寛治)などがあります。


<特集>2021年の日本経済をどうみるか

コロナ災害がみせた日本の姿と課題
 …岡田知弘さん(京都橘大学教授)に聞く

女性労働者が直面する課題は何か
コロナ不況下のジェンダー問題  …姉歯 曉

廃業・解散が増加――中小零細企業・自営業者 …山本篤民

コロナ禍で雇用に何が起きているか
 ―― 実態と課題を探る   …伊藤圭一

アベノミクスとは何だったのか  …工藤昌宏

◎コロナ災害、街に広がる困窮者〔コロナ緊急アクション〕
【座談会】 「 楽天市場」の実態と法規制の課題  ――公正なデジタル・プラットフォーム事業を求めて  勝又勇輝(楽天ユニオン代表)  坂井健一(楽天ユニオン副代表)  川上資人(弁護士)  岩渕 友(参議院議員) 【掲載論文】 自助・共助、デジタル化と特異な「社会保障観」 …石倉康次 新自由主義と日本の貧困大国化  …福田泰雄 日本紡績産業のルーツを訪ねて  ――ボルトン・アーカイブズでヒック社の図面発見 …玉川寛治 アイヌ民族の先住権をめぐる歴史と現在  …榎森 進 ◎学術会議問題と学問の自由…戒能民江(お茶の水女子大学名誉教授) ◆日本経済を読み解くキーワード(12)ビッグデータ…田浦 元 ◆世界と日本  コロナ危機下のG20 サミット…金子豊弘  韓国・労組法めぐる攻防…洪 相鉉 ◆書評  百田義治編著『現代経営学の基本問題』…丸山惠也 ◆新刊紹介  『安保改定60年Ⅱ「思いやり予算」』  『連帯の時代』  『2021年国民春闘白書』  『婦人保護事業から女性支援法へ』  『大借金男・百閒と漱石センセイ』  『新型コロナ対策と自治体財政』 ◆随想 ふるさと村から…瀬古由起子(元衆議院議員) ◎コラム つながらない権利 ◎扉 ラピノー現象 〔今月の表紙写真〕雪道(東京清瀬市・下清戸)…有原誠治
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。