雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2020年6月号NO.297

経済2020年6月号NO.297

特集=生命を守る社会保障へ

定価1,049円(本体954円)

送料79円(第3種郵便)

2020年5月8日発売

特集は「生命を守る社会保障へ」。二宮厚美さんインタビュー「新型コロナ襲撃で破綻する全世代型社会保障」は、今回の感染対策の問題点から社会保障改革の転換の道を語ります。

対談「いま問われる医療の実態と課題」(住江憲勇×鎌倉幸孝)は、現場からの報告と「地域医療構想」など医療体制削減への対抗策を。ほかに、「基本合意から10年、障害者福祉の未来」(家平悟)、「医療における消費税問題」(梅原英治)があります。

緊急企画=「新型コロナ危機と日本経済」は、新型ウイルスの影響の大きさ、その対応策をリポート。「日本経済の現局面」「直撃の企業業績」「緊急経済対策」「労働組合の要求と運動」「中小企業への影響」「破局的な世界経済」「世界の金融経済危機」をとりあげています。

研究ノート「パンデミックと再生産過程の撹乱・世界恐慌」(友寄英隆)はマルクス、エンゲルスの文献にあたり、歴史的な視点を与えます。ほかに、「中小企業の『生産性革命』と公正取引実現」(松丸和夫)、「レイ『MMT現代貨幣理論入門』を読む」(建部正義)などを掲載。


特集 生命を守る社会保障へ
二宮厚美さんに聞く(神戸大学名誉教授)
新型コロナ襲撃で破綻する全世代型社会保障

[対談]いま問われる医療の実態と課題――感染拡大とたたかい、地域医療を守る
住江憲勇(保団連会長)×鎌倉幸孝(日本医労連副委員長)

(論文)
「基本合意」から10年、障害者福祉の未来を社会保障の展望に 家平 悟

医療における消費税問題――医療から消費税負担をなくす道  梅原英治

[緊急企画]「新型コロナ危機」と日本経済 経済情勢研究会 緊急企画にあたって 工藤昌宏 日本経済の現局面 コロナ・ショックの下で 小栗崇資 コロナ禍が直撃する企業業績 湯浅和己 「緊急経済対策」に何が求められるか 伊藤圭一 感染対策に対する労働組合の要求と運動 中小企業家同友会全国協議会 「中小企業への影響調査」から 金子豊弘 破局的危機に直面する世界経済 山田博文 コロナ・ショックと世界の金融経済危機 ●コラム 売上激減の大手百貨店 【論文】中小企業の「生産性革命」と公正取引実現    松丸和夫 デービッド・アトキンソンの主張によせて 価値論なき貨幣理論             建部正義 レイ『MMT現代貨幣理論入門』を読む [研究ノート]パンデミックと再生産過程の撹乱・世界恐慌  友寄英隆 世界と日本 新型コロナウイルス危機とEU…宮前忠夫 米国の中距離核戦力配備問題…山脇友宏 UR住宅餓死問題の教訓…坂庭国晴 ◆キーワードで読み解く日本経済⑥日本銀行の目的と役割…山田博文 書評 大谷禎之介・前畑憲子編『マルクスの恐慌論』…鶴田満彦 村田 武編『新自由主義グローバリズムと家族農業経営』…中嶋 信 松下 冽著『ラテンアメリカ研究入門』…新藤通弘 日下部信幸著『糸とファッション』…玉川寛治 ◆新刊紹介 『安保改定60年 「米国言いなり」の根源を問う』 『ロスジェネ のすべて』 『凛凛チャップリン』 〔紹介=『資本論』学習会〕 京都大学・『資本論』研究会/ながさき資本論を読む会 ◆随想 前進座、そして新たな出発…嵐 圭史(俳優) ●扉 食料・農業・農村基本計画 ●コラム 京浜の高炉が消える 今月の表紙写真=木々(宮城県・蔵王) 撮影・京極浩子(JRP写真集団奈良支部会員)
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。