雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2020年9月号NO.300

経済2020年9月号NO.300

特集=奪われる住

定価1,049円(本体954円)

送料79円(第3種郵便)

2020年8月8日発売

特集は「奪われる住―居住福祉・日本の課題」。コロナ禍で減収、家賃滞納、ローン破綻など住まいの危機が広がります。ネットカフェを追われた人たちへの支援活動を語る稲葉剛さん「噴き出す住まいの貧困とたたかう」。大本圭野さん、井上英夫さんの対談「人間の安全保障と居住福祉」は人権、社会保障、雇用など多様なテーマに、居住を軸に保障する対抗策を考えます。ほかに、「住生活基本計画と住宅危機」(坂庭国晴)、「若者の住まいの現実」(小田川華子)、「建設産業の技能者育成と労組」(奈良統一)、「建築技術と住環境を守る」(片方信也)を掲載。

注目の座談会「ウーバーイーツの労働問題と『働き方改革』」は、急拡大する宅配業の実態、労働問題とユニオンの活動を紹介。出席は土屋俊明、川上資人、笠井亮の3氏。

あわせて、論文「大企業の金融重視経営への転換」(藤田宏)、「プーチン・ロシアの20年」(岡田進)。コロナ感染拡大での「休業・失業の増大」(伍賀一道)、「公衆衛生と弱者切り捨て社会」(唐鎌直義)などがあります。


特集=奪われる住~居住福祉・日本の課題~

 <インタビュー>コロナ禍で噴き出す住まいの貧困とたたかう
	 稲葉 剛さんに聞く(つくろい東京ファンド代表理事)

〈対談〉「人間の安全保障」と居住福祉
      ――コロナ・パンデミック時代への社会構想
     大本圭野(元東京経済大教授)×
    井上英夫(金沢大名誉教授) 

◆「住生活基本計画」は住宅危機に応えるか …坂庭国晴
◆ 若者の住まいの現実と住宅支援の課題 …小田川華子
◆ 住宅建設産業の技能者育成と労働組合 …奈良統一  
◆建築技術と住環境を守る
 ――新建築家技術者集団設立50周年によせて …片方信也

〔データ解説〕 土地、建物、住居「統計調査」から…坂庭国晴

【座談会】  ウーバーイーツの労働問題と「働き方改革」  出席者  土屋俊明(ウーバーイーツユニオン組合員)  川上資人(弁護士)  笠井 亮(日本共産党衆議院議員) 【論文】 大企業の金融重視経営への転換とアベノミクス …藤田 宏 プーチン・ロシアの20年(下)  …岡田 進 ――経済の現状と課題 コロナ禍と休業・失業の増大 …伍賀一道 コロナ対策にみる公衆衛生の現状 と弱者切り捨て社会 …唐鎌直義 ◆日本経済を読み解くキーワード⑨ 情報通信産業の今…大西勝明 ◆新版『資本論』ガイダンス⑤ 第5分冊 ◆世界と日本  世界的に広がるコロナ禍…金子豊弘  生活保護裁判で不当判決…小久保哲郎 ◆書評  田代洋一・田畑保編『食料・農業・農村の政策課題』…伊藤亮司  片渕卓志著『トヨタ品質管理のメカニズム』…猿田正機 ◆新刊紹介  『消費税増税と社会保障改革』  『ひきこもりからの脱出』  『知っておきたい日本と韓国の150年』 ◆コラム  リニア新幹線工事と環境保全/EUのコロナ危機対策 ◆随想 二人の徳衛さん…野村 拓 (医療政策研究者) ◆扉 科学のパラドックス ◆読者の声/編集後記/情報&交流 ◆今月の表紙写真 夕景(沖縄県北谷町・アラハビーチ) 撮影・吉川和子(日本リアリズム写真集団奈良支部会員)
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。